2017年エリザベス女王杯 レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

クイーンズリングが2連覇となるのか それとも3歳勢が勝つのか 注目のエリザベス女王杯(GI)

読了までの目安時間:約 2分

 


11月12日、京都競馬場ではエリザベス女王杯が開催されます。昨年、Mデムーロ騎手のクイーンズリングが差しきって勝ったわけですが、今年も同じ結果となるのか。それとも、若き気鋭のミッキークイーン、リスグラシュー、モズカッチャン、ディアドラといったGI実績馬が2連覇を阻止するのか。かなり注目です。それでは過去のデータを見ていきます。

1番人気は6連対、2番と3番人気は3連対。4番人気は2連対。5番人気はなしとなっています。6番~9番人気は3連対。10番人気以下は3連対となっていて、上位人気馬で決着が付くことは多いのですが、たまに荒れています。昨年もクイーンズリングは3番人気でしたが、2着のシングウィズジョイは12番人気でしたので大波乱となりました。

過去のオッズは10倍以下が3回。10倍以上が4回。20倍以上が1回。それからトンで100倍以上が2回です。いつもは中穴止まりですが、たまに荒れると100倍以上となることがあると。最近の5年だと、17倍、27倍、9倍、18倍、137倍となっています。馬券購入アプローチとしては人気馬に人気薄を絡めた感じでしょうか。昨年の覇者、クイーンズリングが来ると思うので、この馬が軸でも良さそうです。

タイプ別と先行、差し馬が有利。京都には例の4コーナーの下り坂がありますからね。ここに慣れてないと好走が難しい。そういう意味ではスマートレイアーはくせ者ですね。京都に強い。後、秋華賞、ドバイターフ(GI)馬のヴィブロスをどう見るか。GIは外国人騎手が強いですしね。ルメール騎手は要注意かと。

 

重賞レース展望   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

最強の競馬必勝法、公開しています!

競馬の知識や経験はあまり必要のない、しかし理論的には「なるほど~」と誰もが感じてしまう『競馬必勝法』を、実は実践して(つまり買い続けて)おります。

競馬必勝法と言い切れるのは、それでトータルプラス回収だからです。

このブログにお越しいただいた数少ない読者様に感謝の意味もこめて公開しております。

⇒ 競馬必勝法はこちらで公開