2017年天皇賞・春(GI)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

天皇賞・春(GI)では1番人気は来ない!?

読了までの目安時間:約 2分

 


4月30日、いよいよGWが始まりましたが、競馬の方は天皇賞・春が京都競馬場で開催されます。GWということでキタサンブラックやサトノダイヤモンドを見に来る人で一杯のようです。

さて、現在のところ1番人気はキタサンブラックの2.7倍。その後、サトノダイヤモンドが2.8倍となっています。どちらも現役最強馬ですからね。この対決はとても楽しみです。では、過去のデータを見ていきます。

ここ10年、天皇賞・春には最大のお約束があります。それは1番人気が過去10年で一度も連対がないということです。1番人気はかすりもしないで0。2番人気は6連対。3番人気は5連対。4番人気は3連対。5番人気は0となっています。

これは天皇賞というビッグタイトルのプレッシャーでしょうか。最高の舞台で1番人気を背負う重圧でもあるのかと思うぐらい。ですから、キタサンブラック、サトノダイヤモンドのどちらかが1番人気なら外して、2番人気の方を軸にするということですね。

オッズの方は10倍以下、10倍以上がなく、20倍が3回、30倍が1回、50倍が2回、100倍以上が4回となっています。本命はまずなく20倍以上の中穴狙いですね。でも、これだけGI実績馬が揃うのに波乱傾向が強いのもわりと不思議です。

さて、馬のタイプですが、逃げは2連対。先行2連対。差しが11連対。追い込みが5連対と、逃げと先行は不振。差しと追い込みが有利となっています。

後、連対馬の20頭のうち15頭が前走3着以内。GⅡで勝った馬が好調のようです。最もG1実績馬もレースに絡んでくるでしょうから、これだけはあまり絞れないですね。どのみち、サトノダイヤモンドやキタサンブラックは桁違いの強さしていますしね。

 

重賞レース展望   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

最強の競馬必勝法、公開しています!

競馬の知識や経験はあまり必要のない、しかし理論的には「なるほど~」と誰もが感じてしまう『競馬必勝法』を、実は実践して(つまり買い続けて)おります。

競馬必勝法と言い切れるのは、それでトータルプラス回収だからです。

このブログにお越しいただいた数少ない読者様に感謝の意味もこめて公開しております。

⇒ 競馬必勝法はこちらで公開