2017年フェブラリーS(GI) レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

フェブラリーS(GI)はモーニンの2連覇で決まり!

読了までの目安時間:約 2分

 


2月19日、東京競馬場で開催されるフェブラリーSが開催されます。ダートのGIですが、今回は前年の覇者、モーニンが2連覇を狙って出走しています。しかし、2着のノンコノユメが巻き返しを狙っています。ただ、レース自体はそれほど堅くありません。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は5連対、2番人気は3連対。3番人気は4連対。4番人気は1連対。5番人気は2連対。6~9番人気は4連対となっています。上位人気馬は強いですが、最近の5年だと、7,9,16番人気が来て荒れており、本命狙いとは行かないレースかと。

オッズの方ですが、10倍以下が2回、10倍以上は3回、20倍と30倍は1回ずつ、100倍以上は3回となっています。10倍は5回ですが、ここ最近の3年のオッズは105倍、103倍、843倍と3年連続で100倍以上です。この傾向が続けば4年連続万馬券もあるかもしれません。馬券購入のアプローチとしては1番人気を抑えながら人気薄を狙う。中穴以上でしょうか。

前走別の連対も見ておくと、1着が10連対、2着が2連対、3着が4連対となっており、GIなら5着以内、GI以外は3着以内となっています。この条件だとモーニンは当てはまらないですが、前年勝っているので大丈夫でしょう。後はダートのGI実績馬ですが、今回なら地方GIを含めれば印が付いた馬はほとんどあります。デニムアンドルビーみたいに宝塚記念2着場ですが、ダートの実績がない馬などもいます。

最強の競馬必勝法、公開しています!

競馬の知識や経験はあまり必要のない、しかし理論的には「なるほど~」と誰もが感じてしまう『競馬必勝法』を、実は実践して(つまり買い続けて)おります。

競馬必勝法と言い切れるのは、それでトータルプラス回収だからです。

このブログにお越しいただいた数少ない読者様に感謝の意味もこめて公開しております。

⇒ 競馬必勝法はこちらで公開

 

重賞レース展望   コメント:0

この記事に関連する記事一覧