2016年 アイビスSD(GⅢ) レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

アイビスSD(GⅢ)は40倍台前後を狙え!

読了までの目安時間:約 2分

 


7月31日、新潟競馬場ではアイビスSDが開催されます。芝1000mという超短距離走なので逃げ馬が大活躍。しかし、圧倒的に逃げることは距離関係から無理なので先行、差しでも十分来ます。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は5連対。2番人気は1連対。3番人気は4連対。4番人気はなしで。5番人気は3連対。また、6番人気以下7連対と多いです。

オッズの方を見ていくと30倍~60倍台の決着が過去10年で6回と多く、10倍以下は一回もなし。そこで本命を狙うよりは中穴狙いが有効です。しかも、30倍~50倍台は6回と多いので馬券購入アプローチとしては40倍台前後が狙い目。最近の5年では、14倍、34倍、10倍、23倍、47倍となっています。

連対のタイプも見ておくと、逃げ馬が5連対。選考が6連対。差し7連対。追い込み2連対となっています。追い込み以外はどれも来るのでタイプよりもスピード馬ですね。上がりの速い馬に要注意。前走の上がりではプリンセスムーンが32.1秒。ネロが32.4秒となっています。

また、外枠の馬が活躍しています。9枠より外の方が連対しているので、アースソニック、ネロ辺りが良さそう。逆に内枠のベルカントですが、人気が高ければ来る可能性があるので当日の人気を確認してください。

後、芝とは関係ないダートの短距離馬の実績が目立つので、ダート短距離の実績がある馬は要注意です。走りにくいダートに強い馬なら芝の短距離でも強いです。

 

重賞レース展望   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

最強の競馬必勝法、公開しています!

競馬の知識や経験はあまり必要のない、しかし理論的には「なるほど~」と誰もが感じてしまう『競馬必勝法』を、実は実践して(つまり買い続けて)おります。

競馬必勝法と言い切れるのは、それでトータルプラス回収だからです。

このブログにお越しいただいた数少ない読者様に感謝の意味もこめて公開しております。

⇒ 競馬必勝法はこちらで公開