2016年 日本ダービー(GI) レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

10年に一度の名勝負が期待される最高の舞台!日本ダービー(GI)

読了までの目安時間:約 2分

 


今年は強い三歳馬が出揃った。その中でも注目なのが4強といわれる馬たち。

皐月賞馬のディーマジェスティ。皐月賞では2着でしたがその実力は引けを取らないマカヒキ。更に皐月賞3着馬のサトノダイヤモンド。そして、皐月賞5着のリオンディーズ。とりあえず2冠を狙うディーマジェスティが大本命といったところですが、実力は拮抗しているのでこのまますんなりダービー制覇は難しいのでないか。名勝負になる予感がします。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は6連対と安心感がありますが、2番人気は1連対のみ。3番人気は4連対、4番人気は1連対とばらけています。最近の4年は5番人気以内で決着しているので、4強対決ならこの4頭のどれかが来る可能性は高いといえます。4強の人気に注目してください。

ただ、07年、08年、10年には人気薄が連対して、大きな万馬券が来ていますので荒れるときは極端なことも。極端な人気薄といえば、3強と呼ばれたロードクエストですね。NHKマイル2着なのにノーマークです。距離が長いからという理由だと思いますが,それでも1つもマークがもらえてないのが逆に不気味です。

次に馬の活躍タイプは差しと追い込みです。東京競馬場は直線が長いため、スタミナだけではなく、馬のスピード、末脚が試されます。前走の最速には注意しましょう。その中で異色なのが京都新聞杯1着だったスマートオーディンですね。上がりタイムは33.8秒。ロードクエストと並んでいます。

また、連対馬14頭が前走3着以内に入っています。前走のGI3着以内と、GⅡ勝ち馬も怖い存在です。スマートオーディンの他にヴァンキッシュランがいますね。

最強の競馬必勝法、公開しています!

競馬の知識や経験はあまり必要のない、しかし理論的には「なるほど~」と誰もが感じてしまう『競馬必勝法』を、実は実践して(つまり買い続けて)おります。

競馬必勝法と言い切れるのは、それでトータルプラス回収だからです。

このブログにお越しいただいた数少ない読者様に感謝の意味もこめて公開しております。

⇒ 競馬必勝法はこちらで公開

 

重賞レース展望   コメント:0

この記事に関連する記事一覧