2017年チャンピオンズカップ(G1)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

チャンピオンズカップ(G1)サウンドトゥルーの連覇で決まり!

読了までの目安時間:約 2分

 


12月3日、中京競馬場でチャンピオンズカップが開催されます。昨年を少し振り返ると、前走JBCクラシック3着で重賞、僅か1勝だったサウンドトゥルーが豪快に差しきり勝ちました。しかも、そのサウンドトゥルーの連覇をかけて出走しています。さらに前走のJBCクラシックも1着と昨年よりも圧倒的な実績。2連覇は余裕であり得そうです。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は5連対。2番人気は1連対。3番人気は3連対。4番人気が1連対。5番人気が2連対です。上位人気馬が信用できるのは6割程度ですね。6番~9番人気が7連対。10番人気以下が1連対です。レベルの高いレースだと思うのですが、人気馬はあまり信用できませんね。

過去のオッズを見ておくと10倍以下が0回。10倍以上が4回。30倍以上が3回。50倍以上が1回。100倍以上が2回となっています。今回なら、サウンドトゥルーを軸にして6番~9番人気辺りを絡めて中穴以上を狙うのが面白そうです。人気馬同士の決着はないので、軸を決めたら後は人気薄を探しましょう。

また、馬のタイプ別の傾向としては差しが良く決まっています。昨年もそうでしたが、逃げ馬は不振。先行よりも差しや追い込みですね。後、連対馬の20頭のうち16頭が前走4着以内です。4着以下はほぼ無視していいかと。

 

タグ : 

重賞レース展望   コメント:0