競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

秋華賞(GI)はアエロリットを軸に人気上位馬で決まり!

読了までの目安時間:約 2分

 


15日、京都競馬場で3歳牝馬3冠の最終戦「秋華賞」が開催されます。今年、牝馬3冠はいませんが、桜花賞2着のリスグラシュー。オークス2着のモズカッチャンなど出走。さらにNHKマイル1着のアエロリットもおり、激戦が期待されます。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は4連対。2番人気は5連対。3番人気は4連対。4番と5番人気は1連対ずつとなっており、上位人気馬が堅実です。しかも、今年はGI馬やGI実績馬もいるのでそれほど荒れる展開は期待できないかと。そこれで人気馬を中心にして荒れても中穴ぐらいを抑える感じが面白いと思います。

過去のオッズを見ておくと、10倍以下が3回、10倍以上が2回、20倍以上が1回、30倍以上が2回、50倍以上が1回、100倍以上が1回で、過去の5年だと、2倍、9倍、6倍、27倍、35倍の中穴止まり。本命でも良さそうなレースです。

馬のタイプ別だと差し、追い込み馬が活躍。そのため、上がりの速さも重要です。今回だと、33.5秒のラビットラン。33.7秒のリスグラシュー。同じくポールヴァンドル。さらに33.8秒のディアドラとミリッサとなっています。特に武豊騎手のリスグラシュー。さらに、連勝中のルメール騎手のディアドラは要注意かと。しかも、今、上位に上がりをあげた馬はローズSの上位馬。ディアドラはオークス4着ということで接戦になりそうな予感。京都の芝を巧みに快走できる小回りが効く馬が強いです。

 

重賞レース展望   コメント:0