2017年新潟2歳S(GⅢ)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

新潟2歳S(GⅢ)は関東馬で大穴狙い!

読了までの目安時間:約 2分

 


8月27日、新潟で行われる今年の2歳王者決定戦。それが新潟2歳Sですが、このレースはとにかく荒れることが多い。新馬戦、未勝利戦を勝ってきた新馬の実力は未知数なので、仕方がないことはありますが、その分、万馬券を狙いやすいかもしれません。それでは過去のデータを見ていきます。

1番人気は6連対。2番人気はなし。3番と4番人気は3連対ずつ。5番人気はなし。6~9番人気が2連対。10番人気以下は6連対となっています。1番人気は信用できそうですが後は難しい。しかも、10番人気以下が多いので、馬券購入アプローチとしては人気馬を軸に人気薄狙いでしょうか。

過去のオッズは10倍以下が2回。10倍以上が1回。30倍、50倍が1回ずつ。そして、100倍以上はなんと5回です。堅いのか大荒れになるのか両極端ですね。過去の5年のオッズは、123倍、16倍、7倍、131倍、41倍です。しかも、穴になりやすいのは関東馬なので、関東馬に要注目です。

さて、土曜日現在の単勝1番人気はムスコローソです。前走の新馬戦を振り返ると、落馬のアクシンデントはありましたが、ムスコローソの上がり速さはかなり気に入りました。34.1秒です。直線でも一気に出すぎずにパワーを貯めての徐々に加速。強い勝ち方でした。期待出来るかと。

後、34.2秒のプレトリアも良い脚を持っています。ただ、この時期はデータも乏しく、馬の気性も激しいことが多い。思う通りに走ってくれたら良いのですが、中々、難しそうです。33.7秒と一番上がりの速いテンクウも面白い。

 

重賞レース展望   コメント:0