2017年小倉記念(GⅢ)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

大荒れの予感がする小倉記念(GⅢ)

読了までの目安時間:約 2分

 


8月6日、小倉で開催される「小倉記念」はサマー2000シリーズの第3戦です。ハンデ戦ということで、昨年は11番人気のクランモンタナが勝利して大波乱となりました。今年も出走していますが、人気はほとんどないです。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は3連対。2番人気は2連対。3番と4番人気が3連対。5番人気は1連対と人気上位馬はあまり来ていません。逆に6番~9番人気が5連対。10番人気以下は3連対。

オッズの方を見ておくと、10倍以下が1回。10倍以上が1回。20倍以上が3回。30倍が1回。50倍が1回。100倍以上が3回となっています。最近の5年では14倍、25倍、26倍、28倍、133倍となっています。本命はあまりなく、中穴決着ですね。馬券購入アプローチとしては人気薄を絡めて中穴~大穴というところです。ハンデ戦なので実力がある馬が来るとは限りません。

馬のタイプ別だと追い込みと差しが来ています。その後、先行ですが、逃げはありません。差しと追い込みが強いタイプが良さそうです。後、トップハンデはほとんど来ていません。56キロ以上が活躍しています。ただ、1番人気も3連対とあまり信用できないので、このレースはかなり難しい。上位に競う馬として小回りが利きそうなサンマルティンは良いと思います。

 

重賞レース展望   コメント:0