2017年函館記念(GⅢ)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

函館記念(GⅢ)は万馬券getチャンス!中穴以上が狙い目

読了までの目安時間:約 2分

 


16日、サマー2000シリーズの第2戦「函館記念」が開催されます。ハンデ戦ということもあり、人気薄の激走が目立つので万馬券が狙い目です。逆日に10倍以下の本命は一度も来ていないので中穴以上ですね。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は2連対。2番人気は2連対。3番人気は3連対。4番人気は4連対。5番人気はなし。6番~9番は5連対。10番人気以下は4連対。特に最近の6年だと7番人気以下が2着に入っていることが多いです。

オッズのほうは10倍以下なし。10倍以上が2回。20倍以上がなし。30倍以上が1回。50倍以上が4回。100倍以上が3回となっています。最近の5年だと、98倍、35倍、50倍、81倍、108倍と中穴~万馬券まででています。人気馬を軸に人気薄を絡めて中穴、もしく万馬券を狙いましょう。

ハンデ戦なので馬の斥量を見ておくと55.5~57.0キロが活躍しています。また、人気薄の傾向として6歳以上の高齢馬が穴として連対することが多いです。

昨年、函館記念を勝っているマイネルミラノは58キロのトップハンデ。58キロも来てないことはないですが、かなり厳しいと思います。後は朝日FS1着のサトノアレスですが、調子を上げてくれば強いと思いますが、相手は古馬ですしね。さすがに分が悪いかもしれません。ただ54キロのハンデは中々いいかと。人気馬の軸にして30倍以上の人気薄と絡めた組み合わせを探して見ると面白いかと。

 

重賞レース展望   コメント:0