2017年七夕賞(GⅢ)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

七夕賞(GⅢ)は波乱の予感!?星に願いを込めて万馬券をget!

読了までの目安時間:約 2分

 


7月7日、生憎の雨で天の川は見れなかったのですが、その分、7月9日の「七夕賞」では万馬券getという願いを叶えたい。しかも、このレースでの本命決着はまれで万馬券を狙うにはもってこいのレースだったりします。では、過去のデータを見ていきます。

1番、2番人気は共に3連対。3番、4番人気は共に1連対ずつ。5番人気が2連対となっており、この時点で人気馬がほとんど来てないという。ちょうど上位人気馬と人気薄が半々ですね。6番~9番人気以下は6連対。10番人気以下は4連対となっています。

オッズの方も10倍以下、10倍以上はなし。20倍、30倍が3回ずつ。後は100倍以上が4回となっています。本命はまずない。中穴~大穴狙いですね。でも、せっかくだし万馬券を狙いたい。最近の5年だと164倍、49倍、158倍、38倍、22倍となっていて、万馬券が来ても並び順にはおかしくないですね。お膳立てが揃いすぎている。

後、このレースはハンデ戦なので重量が重いと厳しいことがあります。最近、56キロ以上の馬が活躍しています。51キロといった極端なハンデを持った馬は来ていません。

また、前着の成績もほとんど関係のない珍しいレース。ここで試されるのはハンデを背負っても勝てる真の実力です。芝2000mの実績がある5歳か、6歳馬を狙いましょう。とはいっても競馬新聞を見る限りではそれなりの実績がある馬が揃っていますね。ならハンデ差ですかね。

ソールインパクト、ヴォージュ、後は怪我した後遺症が心配でありますが、ゼーヴィントですかね。荒れる展開になるなら人気もあまり関係ないですからね。実績とハンデで選んでください。

 

重賞レース展望   コメント:0