2017年安田記念(GI)レース回顧

競馬必勝法【プラス収支】研究室

安田記念(GI)はサトノアランジンのGI初勝利を飾る

読了までの目安時間:約 2分

 


6月4日、東京競馬場で開催された安田記念。こちらはイスラボニータと史上初の4週連続GI制覇を応援していたのですが、なんと8着の惨敗でした。勝ったのはサトノアラジンです。改めてサトノアラジンのデータを新聞で読み直したのですが、これは買えないですね。前走の成績が悪すぎる。

5ヶ月放牧、京王SC9着。ほぼノーマーク。本当に穴でした。2着のロゴタイプは前年勝っているので来ると思っていました。3着のレッドファルクスはスプリンター制覇もして、かなり成績良いので買えないこともない。ですが、サトノアラジンは全く予想できなかった。

しかも、勝ち方も悪くないんですよ。最後の直線で大外から伸びてロゴタイプをクビ差でかわしました。やっぱり、ディープ産駒は強いてことですかね。

1番人気のイスラボニータは馬群に沈んででることができなかった感じです。本来の力は全然出せてないですね。本来なら上位に食い込んでくる強さですし。まあ、こういうことも競馬ではわりとありますね。次の活躍に期待します。それにしても、ルメール騎手でも、外に持ち出せないと何もできずに終わってしまうんですね。

 

重賞レース回顧   コメント:0