2017年日本ダービー(GI)レース回顧

競馬必勝法【プラス収支】研究室

非サンデーの血で日本ダービー(GI)を勝ったレイデオロ

読了までの目安時間:約 2分

 


5月28日、競馬ファン以外でも大注目の日本人ダービーが開催されました。勝ったのは2番人気のレイデオロ。ルメール騎手でした。ルメール騎手はなんと3週連続でGI制覇という快挙です。

日本ダービーは上位人気馬が強いのでレイデオロが来ることはそれほど驚くことではないのですが、面白いのがレイデオロはキングカメハメハの血というところ。なんと非サンデーの血なんですよね。

最近の日本ダービーの勝ち馬はディープ系かステイゴールド系の血、たまにハーツクライ系でした。キングカメハメハ産駒の勝率は9.9%。連対率15.3%と上の3系統と比べてそれほど高くなかった。

レースを振り返ると、やはり、スローペースというところが気になりました。1000mの通過タイムは1分3秒台。ここまで遅いと馬の瞬発力が物言う展開です。それを見切ったルメール騎手が直線前に好位についていたのはさすがです。この時点で上がりの速い馬がダービーを制することになっていました。レイデオロ、スワーヴリチャード、アドミラブル辺りが有利な展開でした。

そもそもゴールタイムは2分26秒ですから、相当、遅いんですよね。レイデオロが勝ちましたが、スワーヴリチャードも惜しかったです。

 

重賞レース回顧   コメント:0