2017年大阪杯(GI)レース回顧

競馬必勝法【プラス収支】研究室

やっぱり強かったキタサンブラック!大阪杯(GI)を完勝

読了までの目安時間:約 2分

 


先日、開催された大阪杯はGI昇格ということで近年以上の盛り上がりを見せました。しかも、GIが増えれば武豊騎手の全てのGI制覇という夢がまた遠のいてしまう。ところが、キタサンブラックで武豊騎手は新しいGIを一気にダッシュしてまたGI制覇という大偉業を大手に戻しました。ここで少し大阪杯を振り返ります。

レースはキタサンブラックが先行する形で始まりました。良いスタートを切りましたが、逃げ馬には追いつこうとせずに、前から3番手辺りで待機。この位置は絶妙ですね。芝2000mでコーナーがきついので前の馬が残りやすい。追い込みではあまり届かないレースだったので先行策は上々。まさに武豊騎手が想定したレース展開で後は直線で駆け抜けました。

しかし、予想はできたとはいえ、本当、キタサンブラック強いですね。これで菊花賞、天皇賞・春、ジャパンカップに続いてGI4勝目となりました。有馬記念の2着という嫌な雰囲気を見事にはね除けた勝利ですから、まだまだ今年もGI取ってくれるでしょうか。でも、凱旋門賞に行くとかいう話もありますね。キタサンブラックが日本競馬界の悲願を達成してくれるのか。注目したいですね。

 

重賞レース回顧   コメント:0