2017年大阪杯 レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

GIに昇格した大阪杯の最初の王者はキタサンブラック!?

読了までの目安時間:約 2分

 


4月2日、阪神競馬場では大阪杯が開催されます。今年から大阪杯はGIに昇格しました。そのため、GI競争での過去のデータはありません。ですが、出走するメンバーは超豪華です。

現役最強場の言われるキタサンブラック、ダービー馬のマカヒキ、香港ヴァーズ、京都記念と2連勝中のサトノクラウンなどが人気です。では、過去のGⅡの頃のデータを見ていきます。

1番人気は7連対。2番人気は4連対。3.4.5番人気はそれぞれ1連対ずつ。6番~9番人気は6連対となっています。人気馬が堅実でありますが、穴として6番~9番人気も要注意というところ。

オッズの方は10倍以下が5回。10倍、20倍が1回ずつ。50倍が2回。100倍以上が1回。堅いレースが大半ですが、たまに大荒れするという。最近の5年だと9倍、3倍、70倍、8倍、14倍です。でも、人気の3頭はどれも実力は揃いですから、今回は堅そうですよね。なら、10倍前後が狙い目になりそうです。

後は4歳馬、5歳馬が共に活躍。6歳馬はそれほど来ていません。7歳以上は不振です。また、GI昇格した大阪杯ですから、GI実績がある馬の活躍したデータとかはあまり関係ないですね。前走とかデータはそれほど重要ではないかと。

それと個人的に気になるのは前年の大阪杯を勝っているアンビシャスです。GⅡの頃とGIではレベルが全然違うわけですが、コースをよく知っているというアドバンテージはわりとあるんじゃないかと。

 

重賞レース展望   コメント:0