2016年朝日杯FS(GI)レース展望

競馬必勝法【プラス収支】研究室

朝日杯FS(GI)はミスエルテで勝負!

読了までの目安時間:約 2分

 


12月18日、阪神競馬場で開催される朝日杯FSは2歳王者決定戦。今年も有力な新馬が多数集結しています。ただ、実績がまだまだ不足しているので馬の能力での判別が難しい。昨年は新馬戦の勝利のみで挑んだリオンディーズが勝ったこともあって、この時点での重賞実績だけでは判断するのは危険。ただ、今回は連勝中のミスエルテがいますので軸にするのは悪くないかと。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は5連対。2番人気は4連対。3番人気は1連対。4番人気は3連対。5番人気は2連対と上位人気馬が堅実です。ただ、最近の4年のうち3年は人気薄が突っ込んで連対していますので過信は禁物。後、14年から阪神1600mに移動したことも考慮すると人気馬と人気薄を絡めた馬券購入アプローチが面白いかと。軸をミスエルテにして中穴狙いとか。

オッズのほうでは10倍以下は2回のみ。10倍以上が3回。30倍、50倍がそれぞれ2回。100倍以上が1回。最近の5年だと15倍、15倍、77倍、140倍、5倍と荒れるときは荒れます。

タイプ別だと移動してから追い込み、追い込み、差しと来ています。直線が長い外回りのコースのため差しと追い込みが有利です。実際、昨年のリオンディーズは33.3秒という超高速上がりで勝っています。なので、前走で上位の上がりを見ておきましょう。

ミスエルテ、レッドアンシェルが33.6秒でトップ。次はモンドキャンノが33.7秒。その次がサトノアレス、ビーカーリーで33.8秒となっています。ミスエルテが連勝中で勢いがあり、上がりも速い。軸とした理由はそんな感じですね。リオンディーズ並みの上がりが期待できるかと。

 

重賞レース展望   コメント:0

2歳女王決定戦は波乱の展開!?阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

読了までの目安時間:約 2分

 


12月11日、阪神競馬場では2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズが開催されます。2歳の女王を決めるレースでありますが、勝った馬は後の牝馬三冠の有力候補となりますので要注目です。ただ、2歳馬はほとんどデータがないので正直に述べて難しい。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気5連対。2番と3番人気は2連対ずつ。4番人気は3連対。5番人気は4連対。上位人気陣は強い傾向ですが、人気馬同士の決着はまれです。なので、オッズの方も本命ではなく中穴が多くなっています。

オッズも見ておくと、10倍以下が1回、10倍以上が3回、20倍、30倍が2回ずつ。50倍が1回で100倍も1回となっています。また、1番、2番人気同士の決着はなく、3番人気以内の決着も1回のみ。人気馬と人気薄を絡めた中穴狙いが良さそうです。狙い目はだいたい20倍前後といったところ。

馬のタイプ別だと逃げ馬はなし。先行は4連対。差し、追い込みがそれぞれ8連ずつです。差しと追い込みが決まりやすい長い外回りコースということですね。なので、馬の末脚は重要でしょう。馬の上がり速度には注意したい。

今回なら、リスグラーシュが33.5秒。ジューヌエコール、クインズサリナ、ディーパワンサがそれぞれ33.6秒です。ソウルスターリングが33.9秒。

さて、今回の1番人気は土曜日現在でソウルスターリングとなっています。単勝は2.7倍。ただ。データとしては単勝2.5倍以下ならほぼ確実に連対していますが、2.9倍なら4着、8着といったこともあるので、当日は2.5倍以下がどうかに注意してください。

 

重賞レース展望   コメント:0

チャンピオンズカップ(GI)は外国人騎手が狙い目!

読了までの目安時間:約 2分

 


12月4日、中京競馬場ではチャンピオンズカップが開催されます。チャンピオンズカップはジャパンカップダートが2014年に名称変更されて、距離が1800mのダートとなっています。そのため、2014年前のデータはあまり信用出来ません。そこで去年の今年が重要です。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は5連対。2番人気は1連対。3番人気は3連対。4番人気は1連対。5番人気は2連対。6~9番人気は7連対。10番人気以下は1連対となっており、本命決着はまれです。昨年は12番人気のサンビスタが突っ込んできて勝ちました。人気は低くてもMデムーロ騎手は本当に上手かった。鮮やかな差しきりでした。2着はムーア騎手のノンコノユメです。

オッズの方は10倍以下がなく、10倍以上が4回、30倍が3回、50倍が1回、100倍以上が2回と荒れることが多い。最近の5年では17倍、42倍、48倍、54倍、110倍と高額の中穴が出ています。

さて、1番人気は武豊騎手のアウォーディーです。ですが、怖いのは外人勢。コパノリッキー、ノンコノユメ、ゴールドドリームの3頭は要注意です。荒れやすいレースなので上記の4頭に5~8番人気を絡める中穴狙いがおすすめです。

順当に行けば実績でコパノリッキーが勝つと考えていますが、アウォーディーはダート6連勝中です。この勢いは無視できません。

 

重賞レース展望   コメント:0