競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

ヴィクトリアマイル(GI)は中穴以上が狙い目

読了までの目安時間:約 2分

 


5月15日、東京競馬場で開催されるヴィクトリアマイルは昨年、3連単で2000万馬券という超高配当となったわけですが、さすがに今年も大荒れになるとは考えていません。でも、本命対抗も怪しいので中穴以上が狙い目ではないかと。では、データを見ていきます。

過去の10年で1番人気は5連対。2番人気は2連対。3番人気は2連対と1番人気以外は信用できません。しかも、10番人気以下は5連対と荒れるときは台風のようなレースです。そのため、極端な人気薄が突っ込んでくることもあるので注意したい。穴はGI実績のある5歳馬です。今回は見当たらないのですが昨年勝っているストレイトガールが気になるところ。でも、7歳ですしね。

次にオッズのほうですが10倍以下での決着は1回だけ。50倍以上は4回。万馬券が2回。最近の4年だと人気薄が連対しています。そのため、55倍、80倍、84倍、368倍となっています。本命はショウナンパンドラ、ミッキークイーン辺りですが、1番人気になるならどちらかを軸にして、人気薄を絡めていく感じです。では、穴傾向をもう少し考えてみます。

まず、1枠と2枠の穴馬に要注意。外枠の穴馬が来ることは稀です。1枠と2枠から連対した6頭は2,3,8,9,11,12番人気となっています。ウインブリメーラ、スマートレイア-、シャルール、ウリウリ辺りでしょうか。本来ならノーマークはスルーでも良さそうですが、このレースだとそうはいきません。

これはデータ的には弱いのですが、近年、京都牝馬Sの勝ち組が来ています。昨年はケイアイエレガントですね。今年はクイーンズリングですが3ヶ月放牧あけというのが気になります。
 
 
プラス収支を達成した競馬必勝法はこちら

 

重賞レース展望   コメント:0