競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

大阪杯(GⅡ)は1番人気が狙い目!?

読了までの目安時間:約 2分

 


過去にダイワスカ-レット、オルフェーヴル、キズナといったGI馬を輩出した大阪杯。4月3日、阪神競馬場で開催されます。

今年は超ハイレベルな馬が多数集結しているので見所満載です。例えば、宝塚記念、天皇賞・秋などを制したラブリーディ、ジャパンカップを制したショウナンパンドラ。昨年の菊花賞馬のキタサンブラック。オークスを制したヌーヴォレコルトなど、対決がとても楽しみな馬で争われます。しかし、馬券を購入するならこれは考えものですよね。それでは過去のデータを見ていきます。

大阪杯は1番人気が7連対と強いです。2番人気は3連対。3番人気は2連対。ただ、6番~9番人気も7連対となり、本命か、荒れるのか、極端な傾向です。しかも、これだけ実績馬が揃っているなら何が来てもおかしくない。そこで1番人気に軸を絞って、後は中穴狙いといった馬券購入も面白いかと。オッズも10倍以下、それとも50倍以下と偏っており、最近の5年では、69倍、9倍、3倍、70倍、8倍となっています。

後、最近荒れたレース傾向では追い込み馬というのがあります。直線一気の追い込みが決まりやすいので、穴馬が追い込みなら要注意です。また、メンバーのレベルが総じて高いので芝の中距離重賞実績だけでは判断が難しい。芝の実績があっても連対がない馬は過信禁物です。
 
 
プラス収支を達成した競馬必勝法はこちら!

 

重賞レース展望   コメント:0