競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

マイラーズカップ(GⅡ)はフィエロを軸に

読了までの目安時間:約 2分

 


4月24日、京都競馬場で開催されるマイラーズカップはフィエロの実力が1つ抜けた存在だと考えています。その理由はマイルCS2着。前走の香港マイルでは9着と残念な結果ではありますが、国内のグレードⅡのマイル戦なら早々負けることはないかと。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は4連対。8番人気以下は5連対とわりと伏兵が交じるレース。2015年だとフィエロが3着。しかも、1着のレッドアリオン、2着のサンライズメジャーとは首差であり、その時も1番人気でした。なので、1番人気はあまり信用できない。また、連対馬の20頭中17頭は重賞を連対しています。

後、前走で強いのは中山記念の連対馬で4頭。でも、最近は六甲S組も3頭と頑張っているのでこれらのレースの前走馬は要注意。テイエムイナズマ、ダノンリバティですね。特に1着のダノンリバティはダート、芝、どちらも走れるセンスを持った馬。わりと侮れない存在です。

最近の5年の馬単オッズだと、326倍、20倍、225倍、67倍、1210倍と荒れるときは凄いです。ただ。11年は例外ですね。3連単で百万倍とか付いていたので。馬券購入アプローチとしては中穴から大穴を狙うのがベスト、ですが、フィエロを軸なら中穴止まりになりそう。また、調教でも好反応をキープしているので後はどれだけタイムを出せるかでしょう。

それともう一頭、気になるのがネオスターダム。3連勝中なので勢いがあります。
 

プラス収支を達成した競馬必勝法はこちら!

 

重賞レース展望   コメント:0