競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

現役最強馬のドゥラメンテ始動 中山記念(GⅡ)

読了までの目安時間:約 3分

 


皐月賞、ダービーと立て続けにGIを制覇した後、骨折で放牧していたドゥラメンテが28日、中山競馬場で復帰します。9ヶ月間の放牧ですが間違いなく現役最強馬。しかし、イスラボニータ、リアルスティールなど迎え撃つライバル馬も多数揃っており、ハイレベルな激戦が予想されます。それでは過去のデータを見ていきます。

1番人気は3連対。2番人気は4連対。3番人気は4連対。4番人気は3連対と上位馬が強いのですが、最近の3年では1番人気は不振。今回はドゥラメンテなので過去のデータがどれほど当てになるかは難しいですが、骨折しての復帰ですから、本調子かどうかは不安なところはありますね、

オッズの方も上位馬が強いので5年は10倍台です。ただ、馬場の状態が良くない場合は荒れることがあります。2010年では13番人気のトーセンクラウン、12番人気のテイエムアンコールといった人気薄が上位となり、馬連で400倍付いています。ただ、明日の千葉県の天気は文句なしに快晴続きなので馬場の状態は良好でしょう。馬券アプローチとしては人気上位馬を上から抑えたシンプルな本命狙いといったところ。

ただ、前年好走馬が好調というデータもあるので、ロゴタイプには気をつけてください。後、斥量ですが、今回は重いハンデを追った馬は一頭もいません。58キロ台はなく、57キロが最高です。これならそれほど意識しなくても良さそうです。ただ、それだけ実力が伯仲しているとも言えますが。

それと、馬のタイプでは逃げ・先行馬が活躍しています。特に先行は8連対なので注意。ドゥラメンテ、リアルスティール、ロゴタイプ辺りは得意なコース。後はアンビシャスですが、外国人騎手は最近、目立った活躍が多いので気になるところではあります。上位人気になるなら抑えても良さそうです。
 
 
プラス収支を達成した競馬必勝法はこちら!

 

重賞レース展望   コメント:0