競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

コパノリッキー3連覇となるのか フェブラリーステークス(GI)

読了までの目安時間:約 2分

 


2月21日、東京競馬場でダートマイルの頂点を決めるフェブラリーステークスが開催されます。注目はフェブラリーステークス3連覇の王手がかかるコパノリッキーです。対抗馬として人気があるのはノンコノユメですね。輝かしい実績があるのでその強さは本物かと。では、過去のデータを見ていきます。

1番人気は5連対。2番人気は3連対。3番人気は4連対。ただし、1,2番人気の決着は1回のみで、10倍前後で終わることも多いですが、最近は波乱傾向です。最近の4年のうち3年で、7、9.16番人気が連対しています。この時のオッズは105倍、103倍、843倍と大きく荒れました。馬券のアプローチとして、今までの傾向だと10倍前後を抑え。しかし。最近は荒れるので中穴や大穴狙いといったところでしょうか。

また、前走ではGI5着以内、GI以外なら3着以内で16頭が連対。そのため、前走のダートで好走している馬が狙い目です。といっても、今回のメンバーはほぼ当てはまりますね。

もう一つの傾向に外枠有利というのがあります。過去10年で6~8枠に入った馬が7勝をあげています。後は関西馬が活躍しており、関東馬はまず来ません。それと、ダート実績馬が強いので前走に芝を走っている馬や、初ダート馬は不振です。

 

重賞レース展望   コメント:0