競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

ゴールドアクターはどこまで駆け上れるのか

読了までの目安時間:約 2分

 


昨年の最後のGI、有馬記念を勝ったゴールドアクター。最初はそれほど注目していなかったのですが、父スクリーンヒーローといえば、安田記念を勝ったモーリスの父だと気づいたので今年から注目し始めています。調べたところによると、ゴールドアクターはスクリーンヒーローの初年度産駒のようです。父、スクリーンヒーロー、母はヘイロンシン。血統はグラスワンダー系ですね。

スクリーンヒーローの主な成績といえば、2008年のジャパンカップの制覇。2009年の天皇賞・秋2着です。しかも、本格化したのは4歳になってからです。そういったところがゴールドアクターと似ているので、もしかしたら、有馬記念以外も何かGIを取ってくれるんじゃないかと期待しております。しかも、今、4連勝中ですからとても勢いがあります。

ゴールドアクターの次の出走が何になるかはまだわかりませんが、スクリーンヒーローのように、阪神大賞典に出走して、天皇賞・春を狙うのでしょうか。血統的にも長距離をこなせるので要注目です。だとしたら、3月辺りのレースが楽しみですね。

 

競馬コラム   コメント:0