競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

阪神JFを完勝した期待の牝馬「メジャーエンブレム」

読了までの目安時間:約 2分

 


昨年の12月13日に行われた阪神JF。2歳牝馬の頂点を決めるGIレースでメジャーエンブレムが勝利しました。2着のウインファビラスに2馬身差を付けての勝利ですから、完勝といっても良いでしょう。しかも、1番人気という重圧に耐えての勝利。外国人騎手のルメールさんの力量が高いのは言うまでもありませんが、この馬のポテンシャルはまだまだ隠されているように思えます。これで4勝3敗となります。

レース経験は4回。芝1600m、芝1800mしか走ってないので、得意距離の断言はできないですが中距離と相性が良いような気がします。先行で先頭集団にくっつきながら第4コーナーでベストポジションを取る。前が空いたらそのまま末脚を披露する。中距離型なら3歳のクラシック戦線も楽しみですね。桜花賞、オークス、菊花賞と牝馬三冠を狙って欲しい。また、ハープスターの次の世代でも、これだけ大物牝馬が誕生しているのは嬉しいです。

ただ、牝馬ではメジャーエンブレムのような期待出来る馬が色々と出てくるのに、牡馬の方はいまいちぱっとしないのが残念ですね。ゴールドシップも引退の有馬記念では8着で終わってしまいましたので。

 

競馬コラム   コメント:0