競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

ヌーヴォレコルトを軸に。オールカマー(GⅡ)

読了までの目安時間:約 2分

 


2014年のオークス馬、ヌーヴォレコルトがいよいよ秋に本格始動。27日の中山競馬場で開催されるオールカマーに出走します。ヴィクトリアマイル、宝塚記念は残念でしたが、敗走を機として、一回り成長したヌーヴォなら大丈夫でしょう。期待しています。では、過去のデータを見ていきます。

ヌーヴァレコルトを軸にするのは決まりとして、実はこのオールカマーは1番人気と2番人気、いわゆる本命決着がないのが特徴です。しかも、本命決着じゃなくても、1番人気、または2番人気のどちらかが必ず来ています。10年でどちらも5連対。そのため、1番か、2番人気に軸を決めたら後は人気薄を狙いましょう。最近の傾向では人気馬と人気薄同士の決着が多いです。

次にオッズの方ですが、12年までは10倍前後の決着だったのですが、ここ2年は大きく荒れています。70倍、62倍となっており、今年もこの傾向が続くのか、それとも本命に近い決着となるのか予想は難しいですね。ただ、馬券アプローチとしては本命を抑えながら中穴狙いでいいかと。後はどの穴にするか。

穴の傾向としては芝2200mの重賞で連対している馬です。前年だとエリザベス女王杯2着のラキシス、他にも、京都新聞杯1着のゲシュタルトなどもそうです。今回ならミトラが該当しますが、人気がばらけそうなので6番~9番人気ぐらいを探すのが当日まで難しいです。

後、前年に1番人気に推されたサトノノブレスの復活はあるのか。見た感じ2200m以上はスタミナ不足な気がします。

 

重賞レース展望   コメント:0