競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

逃げ・先行馬を狙え セントウルステークス(GⅡ)

読了までの目安時間:約 2分

 


サマースプリントシリーズの最終戦。秋のスプリンターステークスの前哨戦ともなるセントウルステークス。今回の必勝は開幕馬場。逃げ・先行馬を狙えです。では、過去のデータを見ていきます。

芝1200m、開幕馬場なら芝の状態は良好。そのため、前が止まりません。逃げは3連対。先行は14連対と圧倒的。そのため、今回はストレイトガール、ハクサンムーン、リトルゲルダの3頭が怖い存在。リトルゲルダは最近、勝利はないですが昨年の勝利馬ですから侮れません。

それと人気の方が最近は上位人気馬が活躍しており、5番人気以内でほぼ決着がついています。最近の6年の連対馬12頭のうち11頭は5番人気以内です。そのためオッズの方も中穴止まり。最近の5年では37倍、47倍、16倍、2倍、11倍とほとんど荒れていません。馬券アプローチとしては本命を抑えながら中穴狙いといったところでしょうか。

今回はヴィクトリアマイルを制したストレイトガール。高松宮杯2着のハクサンムーンというG1級の馬が二頭いるので、よほどのことがない限り、上位人気陣は崩れないかと。個人的にはリトルゲルダがどこまで食い込めるかに注目しています。

最後に斥量についてですが、今回は1番重くて56キロです。58キロを背負って2着だったロードカナロアのような化け物馬もいないので、実力と実績通りの結果になりそうです。

 

重賞レース展望   コメント:0