競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

小倉2歳ステークス(GⅢ)は逃げ・先行馬を狙え!

読了までの目安時間:約 2分

 


9月6日、小倉の2歳王者を決める、小倉2歳ステークスが開催されます。昨年は15番人気のオーミアリスが大外から一気に突っ込んで差し切り勝ちでしたが、このレースは追い込み馬が不審なレースです。実際に良く勝っているのは人気の逃げ馬・先行馬。では、過去のデータを見ていきましょう。

1番人気は4連対、2番人気6連対と上位人気馬が堅実。連対馬16頭が5番人気以内となっており、残り4頭がそれ以外。実際、昨年にオーミアリスが追い込んで来なければ、かなり信頼出来るデータとなっていました。

次にオッズですが、基本的に中穴決着が多いです。最近の5年では、7倍、5倍、35倍、7倍、216倍となっており、昨年がイレギュラーな展開だったのか良くわかります。人気馬同士を抑えて、倍率数十倍を狙うといった馬券アプローチも。もう1つ面白いデータとして牝馬の活躍が目立つレースです。人気の牝馬には要注意ですね。

後、単勝の勝率ですが、1倍、2倍台は1回も勝っていません。3.0倍~9.9倍ぐらいまでが1着になっています。昨年だけ100倍台でしたが、さすがに無視でいいかと。そういった意味では、レッドラウダ、レッドカーペット、コウエイテンマは9倍台。人気的にも5番以内なら連対は大いに期待出来るでしょう。

 

重賞レース展望   コメント:0