競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

第2回の新潟は北村騎手が狙い!?

読了までの目安時間:約 2分

 


全国で猛暑日が続く中、本格的に夏競馬の時期がやってきました。夏競馬は第2回新潟と第2回小倉の2つになるわけですが、これらの開催レースは地方になるので、競馬予想は難しいですよね。

強い馬が出てくれば良いのですが、むしろ、この時期は休む馬が多い。なので、新聞を見ても知らない馬がほとんどです。しかし、馬と違って騎手はレースにでて賞金を稼ぐ必要があります。そこで、2012年~2014年、第2回新潟(芝)で良く来ている騎手ベスト3を紹介します。

■1位は北村宏司騎手。2位は内田薄幸騎手。3位は蛯名正義騎手

第2回新潟で1番勝っているのは北村宏司騎手で27勝。1番人気の連対率も高く、人気薄でも来るので要注意です。2位は内田博幸騎手。25勝をあげています。3位は蛯名正義騎手で21勝です。

その他に、注目する騎手としては、勝率4位で、連対率がトップの岩田康成騎手。3番人気以内の人気馬ではかなり活躍しています。

ついでにダートの勝率も見ておきますと、1位は内田博幸騎手の17勝。2位は北村宏司。3位は戸崎圭太騎手となっています。内田騎手が連対した馬はほぼ5番人気以内。ダートでも要チェックですね。

 

競馬コラム   コメント:0