競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

目指せ未来のクラシック馬 新潟2歳ステークス(GⅢ)

読了までの目安時間:約 2分

 


ハープスターやイスラボニータは、クラシックを制した名馬として、今では有名ですが、その二頭が新潟2歳ステークスで1着と2着だったことはご存じでしょうか。今回の新潟からも未来のクラシック馬が誕生するかと思うと、かなり期待してしまいます。では、過去のデータを見ていきます。

新馬戦、未勝利戦が勝った2歳が争う重賞レースなので波乱傾向が強いです。ただ、1番人気は6連対とまずまずで、2番、3番人気は2連対のみ。実際、新聞の予想でもキャリアが浅いため、読み切れてないことが多いです。そのため、万馬券が連発しており、中穴以上が狙い目となります。最近の5年間では、294倍、9倍、123倍、16倍、7倍と万馬券が2回でており、万馬券狙いも良さそうです。

次にどのタイプの馬が来ているかですが、まず、逃げ馬は不振です。新潟のコースは 向こう直線からスタートするため、最後の直線が長く、道中のペースが上がっていくと差し、追い込み馬でも十分届きます。そのため、直線での追い込みには要 注意です。実際、追い込み馬が活躍しているレースが目立ちます。2014年のミュゼルスタンも良い例ですね。

直線で勝負が決まることが多いため、このレースは上がりの速さが問われます。前走、新馬戦や未勝利戦などの上がりタイムはしっかりと確認してください。今回の場合は上がりタイムが33秒台の馬が4頭います。ルグランフリソン、ウインミレーユ、ヒプノティスト、ロードクエストですね。

新聞などでもこの辺りはマークがたくさん付いているので人気になりやすそうです。この中で最速上がりはロードクエストの33秒2。かなり期待出来るんじゃないでしょうか。

 

重賞レース展望   コメント:0

無敗の短距離馬ビッグアーサーがどこまで戦えるのか 北九州記念(GⅢ)

読了までの目安時間:約 2分

 


5戦5勝、その勝利は全て芝1200m。明らかに1200mだけに絞ってレースをしているのがビッグアーサーです。そのビッグアーサーが北九州記念で古馬と激突します。このレースは4歳のビッグアーサーが最高年齢8歳での馬と競うハンデ戦。しかも、斥量は55キロです。では、過去のデータを見ていきます。

過去9年で1番人気は大不振。なんと1連対しかありません。新聞を見ていますとビッグアーサーが1番人気になりそうな予感がするので、これはアーサーが不利な状況といえます。そして、連対の半数以上が6番人気以下というかなり荒れやすい展開。オッズを見る限りでは中穴以上が続出しており、10倍、本命決着は稀となっています。馬券アプローチとしては人気薄の軽量馬を絡めて中穴以上を狙うとか面白そうですね。

レースの穴として52キロの軽量馬には注意です。実は6番人気以下で連対した10頭のうち6頭は52キロの軽量馬というデータがあります。ただ、今回は52キロがいません。そのため、53キロの牝馬がそれに該当します。牝馬の連対は53キロ以下が多いので以下の馬は注意です。ベルルミエール、バーバラが53キロ。オーミアリス、レオパルディナが50キロとなっています。

筆者のイチオシのベルカントも出走しているのですが、斥量は55キロ。55キロの牝馬はほとんど来てないのでデータ通りだと厳しそうです。

 

重賞レース展望   コメント:0

北九州記念(GⅢ)はベルカントで決まり

読了までの目安時間:約 2分

 


前走アイビスSDで見事、1年5ヶ月ぶりの勝ちを得たベルカント。次の狙いは23日に行われる北九州記念です。このレースはハンデ戦であり、かなり波乱傾向が強いレースです。しかも、1番、2番人気は不振です。特にⅠ番人気は過去9年間でなんと一度しか連対していません。

いくら実力馬でも斥量があると思ったようには走れない。そんな典型的なハンデ戦が繰り広げられています。けれども、ベルカントは4歳牝馬です。まだ、どのくらいハンデかまでは決まっていませんが、53キロ以下なら連対馬10頭の中で9連対と多く、54キロ以上になると1連対です。ベルカントの斥量が53キロ以下なら、さらにくる可能性が高まります。

他にもベルカントが有利な条件としてスピード勝負があげられます。芝1200mという距離だけみれば、逃げや先行馬が活躍しそうな気配ですが、北九州記念では前半32秒台のハイペースになることが多いため、差しや追い込み馬でも十分届きます。アイビスSDを制覇したベルカントの上がりは出走メンバーの中で最速でした。このスピードを活かせれば十分な勝機があるといえます。もっとも、1番、2番、54キロ以上といった不利な状況が揃うなら様子見もありかと。

 

重賞レース展望   コメント:0