競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

マイラーズカップ(GⅡ)はディープ産駒のフィエロを軸に!

読了までの目安時間:約 2分

 


26日、京都競馬場で開催されるマイラーズカップは、安田記念、ヴィクトリアマイルといった短距離GIの前哨戦とも言われ、このレースで実績を上げた馬がGI馬になることも珍しくありません。しかも、出走する馬はハイレベルであり、過去10年の優勝馬を含めて10頭中7頭がGI で上位に入った実績馬です。では、過去のデータを見ていきます。

ハイレベルなレースなので馬の実力と実績がものを言います。そのため、前走のクラスはオープン以上。さらに距離では前走で1600m以上の経験がある馬が有利です。1600m未満しか経験していない馬だとスタミナが足りない場合も。また、前走でオープン、重賞クラスで上位人気馬が活躍しています。さらに5歳馬が好成績です。では、予想に入ります。

1着はフィエロ。前走は4ヶ月放牧。ですが、フィエロはマイルチャンピオンで2着の実力。前年のマイラーズカップでも2着なので、レース経験や実績も申し分ないかと。調教情報も7点。

2着はエキストラエンド。前走はダービー卿CTで4着。ディープ産駒。最近目立った勝ち星はないのですが、京都金杯2着。京都のマイル経験を買いました。

3着はフルーキー。上位に食い込む実力があります。

 

重賞レース展望   コメント:0