競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

中山記念(GⅡ)は天候が鍵。晴れなら10倍台。雨なら大荒れの予感!

読了までの目安時間:約 2分

 


3月1日、中山競馬場では中山記念が開催されます。この中山記念の予想で外せないのは天候です。そして、千葉県の天気は午前中曇りで、午後からは雨です。レース開催時は雨が降り、芝が濡れて不良馬場になる可能性があります。予報を信頼するとして3時間ぐらいの雨でどこまで芝の状態が変化するのか。過去のデータを参照しながら、2つの予想を考えてみたいと思います。

まず、1番人気は3連対と少ないですが、だいたい4番人気以内が活躍しています。芝が良ければ中穴までの決着を予想。また、関東馬が1着、関西馬は2着が多いです。過去の連対馬で絶対の条件は芝1800mの勝ち星。もしくはGI馬。後、過去に好走した馬は要注意で今回該当するのはロゴタイプ、ナカヤマナイトです。

■良馬場の場合と不良馬場

もし、雨が降らない場合は過去のデータから10倍台の決着が多いです。反対に不良馬場になると万馬券がでています。例としては2010年で13番、12番人気がきています。重、不良馬場になると人気薄が連対して荒れているので注意です。

では、予想ですが良馬場の場合、1着はイスラボニータ。ただ、不良馬場だとロゴタイプが怖いです。

 

重賞レース展望   コメント:0

トップジョッキーであるJRAの後藤浩輝騎手が自殺

読了までの目安時間:約 2分

 


27日、とても残念なニュースを知りました。

日刊スポーツによると、27日の早朝、JRAの後藤浩輝騎手が自宅で首を吊って死んでいるのがわかりました。事件性はなく自殺と警察は判断しているようです。トップジョッキーである後藤浩輝騎手には万馬券を当ててもらった思い出があり、たまに騎手の腕を信じて夢を託す(馬券)こともありました。それだけに残念な気持ちで一杯です。心からご冥福をお祈り申し上げます。

競馬ファンが自殺した原因をあれこれ考えても仕方ないと思います。我々の知る情報は少なく、自殺に追い込んだ理由にたどり着くのは難しい。トップジョッキーであっても、誰にもわからない悩みを抱えていたかもしれません。ただ、出走するレースが決まっていたのにそれを捨ててまで自殺したのはやるせない思いです。

また、今週の土曜と日曜、後藤浩輝騎手がのるはずだった馬が注目されています。記事によると今週末は中山競馬場で15鞍に騎乗する予定だったそうです。勝ったからといってファンの無念が晴れるわけではないですが、それでも、勝って欲しいですね。

 

競馬コラム   コメント:0

フェブラリーSはコパノリッキーの2連覇・・・けれども全治6ヶ月の骨折

読了までの目安時間:約 2分

 


フェブラリーSはダートの王者を決めるGIですが、勝ったのは1番人気のコパノリッキーでした。最近は1番人気は不振だったのですが、コパノリッキーは見事にこたえました。2着との差は僅かではありますが、力強いレースをしたと感じています。直線で早めに先頭に立ったのは良い勝ちパターンですね。しかも、昨年続く2連覇ということで、コパノリッキーライバルでホッコータルマエに大きく差を付けました。

ところが24日のニュースによると、コパノリッキーに全治6ヶ月の骨折が判明。27日に手術を行うようです。骨折したのにあの速さだったと驚くべきではありますが、これは残念な結果です。

ただ、昨年も骨折していたので、コパノリッキーは脚に不安がありますね。完全に完治して、チャンピオンズCには戻って来てくれるとは思いますが、脚が弱いのは心配です。しばらくレースには出走できませんが、その間にライバル馬であるホッコータルマエが実力を付けてきてくれるのを期待しています。そして、再び二頭のダート頂上対決が実現出来たら良いですね。

 

重賞レース回顧   コメント:0