競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

選挙があった年は3歳馬が勝つ!?有馬記念(GI)

読了までの目安時間:約 2分

 


超豪華メンバーが揃った今年の最後のGIレース。それが、有馬記念です。おそらく、これが最後となる、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ、ジャスタウェイという夢の三強対決が実現しました。しかし、この有馬記念にはある法則があったことを先週の朝、テレビで知りました。

その法則とは衆院選が行われた年は3歳馬が勝利しているというもの。つまり、この法則からすれば3歳馬であるワンアンドオンリー、トゥザワールドのどちらかが有馬を制することに。皆さんは信じますか?でも、競馬のジンクスは案外、侮れないんですよ。しかも、近年3歳馬が好走するデータもちゃんとあります。2010年~2012年まで全て3歳馬が勝っています。

もし、これが外れるとしたら、他の予想としてはやはり3強のどれかが来ると思っています。最も、どれが来るかはまったくわからず。引退するジャスタウェイが有終の美を飾るのか。それとも、ゴールドシップが2回目の勝利となるのか。ジェンティルドンナが最後に決めるのか。この三頭ならどれもあり得そうです。

 

重賞レース展望   コメント:0

ムーア騎手に要注意の朝日杯FS(GI)

読了までの目安時間:約 2分

 


今年から阪神に移動し、芝1600mで行われるのが2歳王者決定戦の朝日杯FSです。そのため、阪神の外回りコースに対応できる末脚に威力がある馬が心強いです。

さて、昨年はムーア騎手が乗るアジアエクスプレスが勝利し、4年連続で外国人騎手の騎乗馬が制しています。つまり、今年もムーア騎手が乗るペプチドウォヘッドは要注意です。最も、人気は無印なので期待するのは難しいのですが。

他の気になる傾向としては、前走3着以内の馬が多く連対しており、前走の勝ち馬なら12連対と勢いがある馬が強いです。また、人気上位馬決着が多く荒れても中穴止まりです。そのため、1番人気を抑えて、中穴狙いといったところでしょう。では、予想に入ります。

1着はブライトエンブレム。前走は3ヶ月放牧。その前は札幌2歳S1着です。出走馬の中で重賞に勝っているのはこの馬と2頭のみです。調教情報も良く、十分な仕上がりとなっています。

2着はアッシュゴールド。前走はデイリー杯2歳Sで2着。新馬戦の後に放牧しているのが気になりますが、その後は好成績を残しています。脚の不安も解消されているでしょう。

3着はペプチドウォヘッドです。これはムーア騎手ということで注意です。

 

重賞レース展望   コメント:0

次世代のハープスター!?ショウナンアデラの阪神JF(GI)勝利!

読了までの目安時間:約 2分

 


12月14日に開催された阪神JFはショウナンアデラの勝利となりました。ショウナンアデラはこのレースで唯一のディープインパクト産駒。成績は4戦3勝となりました。

からまつ賞(500万クラス)を勝ち、重賞も出走せずにいきなりGIでの見事な勝利。これによってショウナンアデラへの期待は高まったわけですが、気になるのはこの馬がハープスター並みの活躍ができるのか。ここでハープスターと比べて見ます。

ハープスターの2013年の阪神JFでのタイムは1分33秒9で2着。対するショウナンアデラは1分34秒4で1着。タイム差だけではハープスターの方が速いですね。ただ、これは競り合っているわけではないので、もし、ショウナンアデラの前に馬がいればタイムはさらに縮んだかもしれません。

また、ショウナンアデラは最後尾からの追い上げ、直線での外から猛追には驚かされました。かなりの実力を秘めた馬ではないか。しかも、ディープ産駒なので3歳秋からの大化けにも期待出来ます。もしかしたら、このまま順調にいけば凱旋門賞への出走もあるかもしれません。

これからの活躍に注目しようと思います。

 

重賞レース回顧   コメント:0