競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬予想会社で【毎月8~10万円】稼ぐ必勝法

競馬は今や情報戦「競馬サードステージ」

読了までの目安時間:約 3分

 


30年以上、競馬に関わった予報士による徹底分析。それが、競馬予想会社「競馬サードステージ」の強みです。主な特徴は次の3つです。

 

■プレミアム注目馬
サードステージのデータベースが導き出した今週のレースで注目している馬の情報です。皐月賞ではウインフルブルームが取り上げられています。皐月賞では3着だったので、確かにそれなりの馬ではありますが、イスラボニータ1着、トゥザワールド2着なので、注目するならこちらだった気がします。

 

■重賞データ解析室
重賞データか解析室ではサードステージが注目する今週の重賞レースを解説。これも皐月賞を解説しているのですが、「その恩恵か馬連平均配当は14588円で過去4回万馬券が出ている事を考えると波乱のGIレースと考えても問題はない」とあります。ですが、今回は思いっきり本命でしたし、近年、波乱になるような展開は見られません。

 

■過去の的中実績
サードステージの予報士の実力は凄く、毎レースの的中率は平均80%以上です。しかも、本命を抑えるのではなく、万馬券狙いがほとんどです。

 

過去の的中実績は、2014年1月26日のアメリカJCCは三連単で299,470円。1月13日のフェアリーSは三連単で132,210円。これはいずれも100円購入での高配当です。

 

■口コミ
口コミの評価は半々です。的中しまくりと褒めているサイトもあれば、反対に全然的中しない詐欺会社だというコメントもあり。また、すでに詐欺の疑いで、サイトを閉鎖した競馬アシストという競馬予想会社が関わっているとのコメントも。

 

的中率80%というのは誇張のようです。それだけ当てていれば、もっと評価の高いコメントが多いと思います。

 

 

■個人的な評価
皐月賞の情報と結果から、たいした分析は出来ていません。競馬必勝法への応用についても、素人レベルなので信用できないかと。

 

 

競馬必勝法としての期待度(C)

 

競馬予想会社解説   コメント:0