競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬予想会社で【毎月8~10万円】稼ぐ必勝法

投資とは当て続けること「クロニクル」

読了までの目安時間:約 2分

 


競馬をしている人にとって、自分で的中させた万馬券の思い出は一生もの。

数万円の万馬券ならいざ知らず、十万単位となれば、自慢話の一つにもなります。ただ、そういった思い出は美化されやすく、自分でも万馬券を当てることは可能だと自信を持ちがちです。ですが、生涯に1度か2度の万馬券を当てたぐらいで、自分は競馬に勝っていると思いますか?

厳しい言い方になりますが、今まで外した馬券代を考えればそう言い切るのは難しいでしょう。それは投資ではなくただ一喜一憂をするギャンブルです。しかし、今回紹介する競馬予想会社「クロニクル」は違います。

「当てる」のは当たり前、当て続けてこそ投資
クロニクルは10万3千回にも及びデータの演算を繰り返し、無駄と偽物だけを切り離し、本当に有益な情報をピックアップ。当てるのはもちろん、当て続けることが特徴としています。レース当日に買い目情報を3連単の買い目情報提供してくれます。会員登録は無料で、無料と有料情報の二つに分かれています。

的中実績
最新の実績だと4月13日の福島3レースの3連単で16.840円。4月13日の中山3レースは3連単で2,380円となっています。これらは100円購入分の配当です。的中実績はかなり絞った感じだと思いますが、情報料のわりにはそれほど高配当のレースを当てている印象はありません。

口コミ
クロニクルの口コミを調べてみましたが、気になる書き込みを見つけました。二つ投資案件に参加して的中はなし。翌日に謝罪メールが来ましたが、別のアドレスのメールには300万近い配当を的中と書いてあったそうで……。これは典型的な詐欺実績かもしれません。

個人的には配当が少額なところ、当て続けるといいながらすぐに外しているところを見れば信頼するのは難しいかと。

競馬必勝法としての期待度(C)

 

競馬予想会社解説   コメント:0