競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

創業15年、連戦連勝の実力「競馬セブン」

読了までの目安時間:約 3分

 


競馬セブンは15年以上に渡って会員を獲得し続けている競馬予想会社。その特徴は大きく分けて、徹底した現場主義、本物の内部情報ルート、完全1レース単一買い目の3つです。さらに、競馬セブンが力を入れているのはトレセンだけではなく、馬主と馬産地です。

確かにトレセンだけでは、実際のインサイダー情報を集めるには不足です。ですが、馬主との人脈があれば、種付けを始め、馬の現在の状態、馬の素質といった、一般的には表に出ない裏情報を知ることが可能です。また、競馬セブンでは、会員登録すれば誰でも読める無料情報と厳選された有料情報といった二つのコンテンツがあります。

■無料情報
無料コンテンツでは「ワケアリの推奨馬券」ネタを特別公開。有料情報より、情報は劣りますがインサイダーの情報もありです。もう一つの無料情報はトレセンのホットな話題を提供する「つぶやき007」です。一般のマスコミに掲載されないトレセン情報も含まれます。

■有料会員限定コンテンツ
トレセン直送の馬券になるネタを毎週公開。馬券ネタとしても優秀で大人気。また、水曜日・木曜日にも特別情報を公開。ここでしか知り得ない裏情報も。また、これ以外にもスペシャル情報などの閲覧が可能です。

■的中実績
最新の的中実績だと3月2日の阪神12レース。三連単で28,740円。他にも、三連単での高額配当を的中させています。しかも、その的中率は70%です。

■口コミ
競馬セブンの口コミを調べてみますと当たるといったコメントも少し見られますが、全体的には外れが多いようです。また、本人は外しているのに、当たったメールが来るような典型的な詐欺を匂わせるコメントも出ています。

■個人的な評価
個人的には色々なコンテンツはあるようですが、どれもこれも中途半端な気がします。インサーダー情報が本物なら競馬必勝法に活用できるのではと考えましたが、ちょっと難しいようです。

 

競馬必勝法としての期待度(C)

 

競馬予想会社解説   コメント:0

競馬は今や情報戦「競馬サードステージ」

読了までの目安時間:約 3分

 


30年以上、競馬に関わった予報士による徹底分析。それが、競馬予想会社「競馬サードステージ」の強みです。主な特徴は次の3つです。

 

■プレミアム注目馬
サードステージのデータベースが導き出した今週のレースで注目している馬の情報です。皐月賞ではウインフルブルームが取り上げられています。皐月賞では3着だったので、確かにそれなりの馬ではありますが、イスラボニータ1着、トゥザワールド2着なので、注目するならこちらだった気がします。

 

■重賞データ解析室
重賞データか解析室ではサードステージが注目する今週の重賞レースを解説。これも皐月賞を解説しているのですが、「その恩恵か馬連平均配当は14588円で過去4回万馬券が出ている事を考えると波乱のGIレースと考えても問題はない」とあります。ですが、今回は思いっきり本命でしたし、近年、波乱になるような展開は見られません。

 

■過去の的中実績
サードステージの予報士の実力は凄く、毎レースの的中率は平均80%以上です。しかも、本命を抑えるのではなく、万馬券狙いがほとんどです。

 

過去の的中実績は、2014年1月26日のアメリカJCCは三連単で299,470円。1月13日のフェアリーSは三連単で132,210円。これはいずれも100円購入での高配当です。

 

■口コミ
口コミの評価は半々です。的中しまくりと褒めているサイトもあれば、反対に全然的中しない詐欺会社だというコメントもあり。また、すでに詐欺の疑いで、サイトを閉鎖した競馬アシストという競馬予想会社が関わっているとのコメントも。

 

的中率80%というのは誇張のようです。それだけ当てていれば、もっと評価の高いコメントが多いと思います。

 

 

■個人的な評価
皐月賞の情報と結果から、たいした分析は出来ていません。競馬必勝法への応用についても、素人レベルなので信用できないかと。

 

 

競馬必勝法としての期待度(C)

 

競馬予想会社解説   コメント:0

勝ちに繋がるネットワーク力「競馬オンライン」

読了までの目安時間:約 3分

 


レース当日、馬券を購入しようと考えているときに、レース直前の調教師や騎手のコメントは気になりますよね。

馬の調子についてどのように感じているのか。レースへの意気込みはどうなのか。仮に、不安そうなコメントだと、買うのは躊躇してしまうこともあり得ます。

これを逆の立場で考えてみると、調教師や騎手などの関係者は、馬の本当の調子に気づいていても、それを記者の前で述べることは難しいわけです。しかし、関係者との信頼関係があれば話が変わってきます。例えば、東西のトレセンに入って情報を得られる立場なら、馬の状態だって知ることが可能なわけです。

今回紹介する競馬予想会社「競馬オンライン」の大きな特徴は、先ほど述べた信頼性を軸に、効率性、柔軟性、安心をモットーにしています。

■競馬オンラインの特徴
競馬オンラインでは、馬主をはじめ、生産者、調教師、騎手、厩務員などと高い信頼関係を維持し、常に有益な情報を仕入れることが可能。また、数十年における過去のレースデータを用いて傾向を探り、さらに、実績、近走、距離などといった予想に大切なファクターを精査することで、レースを厳選して予想を提供。

さらに、馬券を的中させるのは当然として、利益が出る投票を実戦。最も収益性の高い買い目の情報を提供します。

■直近の無料的中情報
3月22日の阪神11レースは馬連で430円。同日の阪神8レースは馬連で450円。

■口コミ
ネットの口コミの評価ではかなり良いようです。ですが、無料的中情報と有料情報との金額に差がありすぎます。無料で当たるのは良いですが、ただの本命を当てても信頼性に繋がるかは疑問。

個人的にはキャンペーンに参加したくなるような実績があれば、形を変えて独自の競馬必勝法に流用できるかもと考えましたが、本命を的中させてもたいしたことないでしょう。

競馬必勝法としての期待度(C)

 

競馬予想会社解説   コメント:0