競馬必勝法に競馬予想会社を活用

競馬予想会社で【毎月8~10万円】稼ぐ必勝法

少ない点数で高配当を当てる「Fanfare」

読了までの目安時間:約 3分

 


当たり前の話ですが、馬券を的中させる確率は買い目が多いほど増加します。そのため、多くの競馬予想会社の無料情報では数点に予想を絞るのではなく、数十点といったたくさんの買い目を入れてきます。

それで的中すれば当たったと実績にするわけですが、予想の買い目が多ければ当たりやすいのも事実です。しかも、買い目が多いと資金が分散して利益が少なくなりやすいわけです。

例えば、予算10,000円を使って同じ割合で馬券を買うとしたら、5点の予想なら、それぞれ2000円ずつになりますが、もし、これが10点になれば、1,000円ずつとなるわけです。しかも、当たるのは同着がない限りは1点のみですから、儲けが少なくなってしまうわけです。これではせっかくの的中馬券も、配当次第ではマイナスになることもありうるわけです。それではあまり意味がないですよね。

逆に少ない点数で予想が当たれば、儲けはさらに増えるわけです。これらの的中した利益を競馬予想会社だと回収率と呼んでいるわけですが、少ない点数予想で回収率が高い競馬予想会社があります。それが「Fanfare」です。

このFanfareは、少額の投資で回収率が高いと口コミで評判になっています。しかも、89%の会員が利用して良かったというアンケート結果もあります。また、無料情報のみでも、高配当の情報が含まれていることもあるので、今月の小遣いが増えることも。今なら無料会員登録だけで、中山記念、弥生賞、フィリーズレビュー、阪神大賞典といった3月の重賞レース予想を提供してくれます。

ここだけの話ですが、Fanfareは無料情報でも、思わぬ臨時収入に繋がりやすいのが魅力的なところです。しかも、買い目はわずか数点なのでリスクはほとんどありません。自分が抑えていない馬の予想が出ていれば試しに買っておくと良いでしょう。

競馬必勝法としての期待度(A)

 

競馬予想会社解説   コメント:0

無料情報でも万馬券が当たる「千軍万馬」

読了までの目安時間:約 3分

 


競馬予想会社の無料情報をいくつも見比べてみると、無料情報では本命や稼ぎが少ない、つまり穴馬が出にくい硬いレースの予想が多いです。もちろん、それなりの的中率を誇るのですが、無料情報でも万馬券を予想してもらい、一気に稼ぎたいですよね。そこで、無料情報でも大穴予想を入れてくれる競馬予想会社「千軍万馬」が頼りになります。

この千軍万馬ではネットの口コミでの評価は高いのはもちろん、無料情報でも荒れるレースを予想してくれるという書き込みが多いです。今なら無料会員登録で万馬券情報が手に入るのですから、これを逃すと正直言って損です。もちろん、入会金、月会費などの固定料金は一切かかりません。有料情報もありますが、こちらは完全前払い制となっています。

さて、無料会員登録で手に入る情報をもう少し具体的に述べておくと、次の3つが手に入ります。

1.有力馬分析「千軍指数」
2.週末のイチオシ軸馬「軸の理」
3.無料買い目情報

1と2の情報は木曜日提供。1は今週のレースで注目する馬についてですが、意外な穴馬や危険馬などが数値化されているので素人でもわかりやすいが嬉しいです。期待値が高ければ人気関係なしに買うのもアリかと。

2の方は今週の軸馬に関する内容です。例え、人気が今ひとつの馬でも軸にする理由を詳しく解説してくれるので参考になります。

3については土日に公開される買い目です。10点以内で買い目の情報を知らせてくれるのでとりあえず勝っておくと思わぬ臨時収入に繋がりやすいです。

オススメの情報はなんといっても、土日に公開される「買い目」です。無料情報なのに万馬券狙いの買い目も少しは含まれているので、今月の小遣いが増えることも。10点以内なら最低1000円あれば買えますのでかなりお得です。

競馬必勝法としての期待度(A)

 

競馬予想会社解説   コメント:0

完全無欠の情報力「高配当21」

読了までの目安時間:約 3分

 


多くの競馬予想会社は回収率を重視していますが、手っ取り早く儲けるなら高配当ですよね。競馬予想会社の予想が当たってもそれが本命なら余り嬉しくないですし、何よりも儲けが少ないです。

情報は無料情報でいいとしても、信用して投資するにはある程度の資金が必要ですから、多少のリスクをともないます。そこで、高配当で且つ回収率も良い競馬予想会社を探してみました。それが「高配当21」です。

最近の実績では2月23日に行われた京都12レースで3連単で589,300円、東京10レースでも3連単で1,273,100円などです。ただし、レースの払い戻しを調べると、京都は500円買い、東京は1000円買いした金額設定になっています。ただ、高配当を的中させていることには変わりありません。

さて、競馬予想会社「高配当21」の実力はご覧の通りで、主に高配当が取れそうなレースを予想します。馬券的には3連単が中心。会員登録は無料。入会費や年会費、手数料などは一切かかりません。また、有料情報は前払い制ですが、登録するだけで手に入る無料情報でも十分稼げます。

さらに、高配当21では徹底した馬の血統分析やレースデータ、それにここでしか聞けない裏情報によって、レースを完全予想します。アブない人気馬を抜粋したり、各馬の能力を数値化して判断するSI指数、回収率130%の無料情報などが主な内容となります。

口コミでは無料情報でも当たることで評判が良く、知る人ぞ知る競馬予想会社といった感じで、毎週、稼がせて貰っているという声が多いです。

高配当21でオススメなのが「SI指数」。これは馬のレーティングみたいなものなのですが、レーティングよりも、予想会社が競争馬を徹底分析した数値となっています。この数値が高い馬は要チェックなので、かなり参考にしています。

競馬必勝法としての期待度(B)

 

競馬予想会社解説   コメント:0