競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

必勝は業界No.1の情報網「シンクタンク」

読了までの目安時間:約 3分

 


競馬で勝つために必要な情報。それは、馬の本当の状態を知ることではないでしょうか。

テレビや競馬新聞の取材では、例え馬の調子が悪いことを知っていても、調教コメントが人気に響くため、はっきりとまだ調子が悪いとは言えません。そのため、一般の情報ルートでは馬の本調子を知るのは難しいです。

これは、出走前のタイムや重量からある程度、馬の調子は予想できるとはいえ、完全とはほど遠いです。しかし、業界関係者なら、馬の本当の調子を知っているわけですから、後はその情報をどうやって手に入れるかです。今回紹介する競馬予想会社「シンクタンク」は業界No.1の人脈・情報網を特徴としています。

■業界No.1の人脈・情報網
シンクタンクは主に5人の関係者から成り立っています。現役騎手のアドバイザーである安田富男(元騎手)をはじめ、境征勝(元調教師)、増沢末夫(元調教師)、平井雄二(元調教師)、中野渡清一(元調教師)といったメンバーです。

これを見てわかるとおり、元騎手、元調教師といった業界に深く関わっていたメンバーが揃うことで、東西トレセンの旬の情報がいち早く手に入れることが可能です。もちろん、元騎手、元調教師なら情報分析も的確。様々な交友関係からレースの勝敗に関わる情報を手に入れることで、買い目情報の的中率を高めます。

■的中実績
ステイヤーズSでは2万9950円。金鯱賞では5万8490円。阪神ジュベナイルでは4万2130円となっています。

■口コミ
口コミでの評判はかなり悪いです。当たらないといったコメントが大半を占めており、過去に一度も不利益を出していないキャンペーンに参加したけど当たらなかったとまであります。

■個人的な評価
個人的には5人以外の名前は教えられないが、大物関係者ばかりといった内容は信用できません。

 

競馬必勝法としての期待度(C)

最強の競馬必勝法、公開しています!

競馬の知識や経験はあまり必要のない、しかし理論的には「なるほど~」と誰もが感じてしまう『競馬必勝法』を、実は実践して(つまり買い続けて)おります。

競馬必勝法と言い切れるのは、それでトータルプラス回収だからです。

このブログにお越しいただいた数少ない読者様に感謝の意味もこめて公開しております。

⇒ 競馬必勝法はこちらで公開

 

競馬予想会社解説   コメント:0

この記事に関連する記事一覧