競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成

競馬必勝法【プラス収支】研究室

「外れ馬券は経費」と確定しました

読了までの目安時間:約 2分

 


11月26日、毎日新聞によると次のような記事が掲載されていました。

税務当局が競馬の外れ馬券代を経費と認めず追徴課税したのは違法だとして、北海道の男性が国に約1億9000万円の課税取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は12月15日に判決期日を指定した。結論を変更するのに必要な弁論を開かないため、馬券代を経費と認めて課税処分を取り消した2審・東京高裁判決(2016年4月)が確定する見通し。

https://mainichi.jp/articles/20171130/k00/00m/040/038000c

これによって外れ馬券は「経費」ということが確定したようです。これからは1年間ほどは外れ馬券も置いておかないといけないのでしょうかね。でも、驚いたのはそこだけではなく、この男性は恒常的に利益を上げ続けていたというところ。競馬のプロでも恒常的に利益を上げるのは難しいとグリーンチャンネルで放送されていたので、彼の予想的中率は凄いことですね。本命だけ買い続けてもトータルで勝つのは難しいですし。

でも、外れ馬券をずっと置いておくのは煩わしいですよね。ただ、今はインターネットでも馬券を購入できるので、そういうところで買って履歴を保存しておくといいかもしれません。実際、自分がどれだけお金を使ったかメモ代わりにもなります。

 

競馬ニュース   コメント:0

Mデムーロ騎手が凄い!?JRA通算600勝達成

読了までの目安時間:約 2分

 


最近、日本競馬界では外国人騎手の活躍がめまぐるしいわけですが、その中でもMデムーロ騎手はとっても凄い。なんとJRA通算600勝を10日の阪神3Rのタスクフォースで達成しました。これは史上71人目の快挙で現役29人目とのことで祝福します。

重賞の勝ち数は55。その中でGIが17勝というのだから本当に凄い。600勝中でほぼ1割は重賞で勝っていることになります。特に今年はGIを4勝しています。

今年のGIレースでMデムーロ騎手が勝って印象が残っているのはエリザベス女王杯のクイーンズリングですね。出遅れても完勝するところが良かった。香港カップでは引退が決まっていたモーリスに負けて9着となりましたが、それでもエリザベス女王杯からほとんど期間のない海外遠征でしたし、本来の実力を出し切ったわけではないかと。

クイーンズリングは来年5歳になりますし、まだまだ走ってくれるでしょう。さすがに年内に出走することはないと思いますので、次のレースが見られるのは春ぐらいになりそうですが、それでも出走すれば期待できるんじゃないでしょうか。Mデムーロ騎手に任せておけば来年もGIを取ってくれそうです。

 

競馬ニュース   コメント:0

1億9000万以上で落札!注目の二歳馬、プロディガルサンとマツリダバッハ

読了までの目安時間:約 2分

 


夏のメインレースはサマースプリントシリーズですが、この時期に新馬である二歳馬が続々とデビューを飾っています。その中で、今回は落札価格が1億9000万を越えた二頭の二歳馬を紹介します。プロディガルサンは新馬戦に出ていましたね。もう一頭も、そろそろレースに出てくるかと。

■プロディガルサン

父、ディープインパクト、母はラヴズオンリーミー、セレクトセールで1億9440万という値段が付いた良血統です。この馬のデビュー戦は6月20日の東京5R。新馬戦の芝1600mでした。また、兄にリアルスティールがいます。

新馬戦では素質を垣間見せた程度ですが、まだまだ本気で走ってもおらず、遊び?気分のような感じです。それでも勝ってくるのですから、さすが2億円近い値段が付いた馬といったところでしょう。今後の活躍に期待できます。

■マツリダバッハ

父、ディープインパクト、母はムーンレディ。セレクトセールにおいて1億9000万で落札。エイシンフラッシュの半弟となります。デビュー戦は新潟後半か、4回中山辺りだそうです。

また、セレクトセールではムーンレディの13が名前だったのですが、落札されてマツリダバッハに決まったようです。

 

競馬ニュース   コメント:0